プロフィール

佐藤インコ

Author:佐藤インコ
佐藤父ちゃんを筆頭に、私、佐藤インコこと母ちゃん。

インコの子供達と共に茨城県の小さなお家で幸せに暮らしています。


ハナ♂
2010年7月15日生まれ
IMG_prof-hana.jpg
8月7日に我家にお迎えしたので「ハナ」と父ちゃんが命名。
甘えん坊で人の頭の上が大好き。落着きが無く、じっとしてる事が無い。
「父ちゃん愛してる」「ありが父ちゃん」「父ちゃんチュッチュ」等父ちゃんのゴキゲンをとるお話が上手。


ロク(2代目)♂
2010年11月25日生まれ
IMG_prof-roku2.jpg
先代ロクの生まれ変わりと信じて12月19日我家にお迎え。
ポーっとしたのんびり屋さん。
ハナが大好きで、ハナの後をいつも追いかけているが、食べ物を目にした時は強くなり、ハナを負かす。


== ピーちゃんず ==
2011年3月16日生まれ
ピーちゃんの生まれかわりをお迎えするため、毎週末ペットセンター通う。
4月9日に感動の再会。
ところが、同じ顔をした子が2羽・・。迷ったあげく2羽共お迎えすることに。

1号 ♀
IMG_prof-p1.jpg

2号 ♀
IMG_prof-p2.jpg


グレ(サザナミインコ)
性別不明
2011年5月15日生まれ
IMG_prof-gure.jpg
茨城県の「ピーちゃんハウス」より7月2日お迎え
身体は小さめだけど、元気いっぱいのヤンチャっ子です。
ミッキーのお歌が上手
運命の出会いか・・先代ロクと誕生日が同じです。


あお(サザナミインコ)
性別不明
2011年6月12日生まれ
IMG_prof-ao.jpg
グレちゃんと同じ「ぴーちゃんハウス」より8月6日にお迎え
グレちゃん同様身体が小さめですが、元気イッパイ。
臆病なのにきかない所もあるわがままな甘えん坊。


夢(2代目 サザナミインコ)
性別不明
2013年11月5日生まれ
夢ちゃんプロフィール
茨城県「ピーちゃんハウス」より12月22日お迎え
怖いものナシの勝気な性格。落ち着きがなくいつも動き回っている為、周りのインコ達を引っ掻き回しています。


ナナ(ウロコインコ)
性別不明
2014年5月生まれ(多分)
IMGナナ
2014年7月9日お迎え
「アキクサインコからコンゴウインコまで何でも飼ってみるおじさんが行く」の「なないろいんこさん」からお迎えしました。なないろいんこさんから7月にお迎えしたので父ちゃんがナナと命名。


あさり(シロハラインコ)
性別 ♀
2015年9月5日生まれ
あさり
愛知県より2015年11月3日にお迎え
青森県十三湖近くで生まれた「しじみちゃん」に対して、三河湾のある愛知県で生まれたので「あさり」と命名。
父ちゃんが大好きで顔を見ると「抱っこ~」と、大騒ぎしています。


=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=


ピーちゃん♀
2008年12月25日生まれ
IMG_prof_p.jpg
気は優しくて力持ち
父ちゃんと母ちゃんから溺愛されるあまり、人間に恋してヘルニアになる。
2010年5月から千葉県の「小鳥の病院bird house」に通院。
ダイエット・投薬・注射による治療を試みるが、最後は腹水がたまり癌化。2011年1月4日、天国に行きました。


ロク 多分♀
2010年5月15日生まれ
IMG_prof-roku.jpg
6月6日にお迎えしたので「ロク」と父ちゃんが命名。
甘えん坊。
我家にお迎えしたときから、呼吸器系が弱く通院。
体が弱く投薬治療を続けていたが悪化。入院3日目の夜中、天国へ。
ハナをお迎えした翌日8月8日でした。



夢ちゃん(サザナミインコ)
性別不明
2011年3月15日生まれ
IMG_prof-yume.jpg
茨城県の「ぴーちゃんハウス」より、4月16日にお迎え。
地震が続く中、やっと育ったヒナちゃん。
「ぴーちゃんハウス」で付けられた名前をそのまま頂きました。
5月25日埼玉の病院で腸閉塞のため手術。縫合の最中眠っているまま天国へ。


しじみ(2代目 シロハラインコ)
性別不明
2013年12月10日頃生まれ
シジミ
2014年1月26日お迎え。
青森県の一三湖の近くで生まれたので「しじみ」と命名。
遊び好きでいつも跳ねたり転がったりして 父ちゃんと母ちゃんを癒してくれました。
可愛くて可愛くて・・いつも頬ずりしていました。
2015年8月25日
肝臓疾患で腹水が溜まり、病院で処置中に天国に行ってしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムリミット

   
ロクちゃんが旅立ちました 



5月24日(火)


母ちゃんは 日中用事があった為

父ちゃんがずっと ロクちゃんの傍にいてくれました。



ガラスのケースに移動してからは

食欲が落ち 目を閉じている時間が多くなっていました。


でもその日は目をパッチリと開け
             ご飯もついばんでいたそうです。






夕方 母ちゃんが帰宅してしばらくすると

ロクちゃんの身体がピクピク ピクピク 


「もしかして痙攣しているの?!」

パニックの中 「ロク ロクちゃん」 と声を掛けていましたが

数秒後 ・・「ギャッ!」 という声と共に飛び上がり

そのまま動かなくなってしました。



PM6:10 の出来事でした 




数日前 外で遊べなくなってしまったロクちゃんの為に
                     ハナちゃんに遊びに行ってもらいました。



H28 .5/11 13:45



食事制限をしているハナちゃんは
ロクちゃん宅のご飯に夢中 

それでも、ロクちゃんはとても嬉しそうでした 




覚悟はしていたけれど
        本当に これが最後の動画になってしまいました。





今日は父ちゃんがずっと傍にいてくれて良かったね 

このところずっと苦しそうにしていたから・・
                     やっと楽になれたね 


     ロクちゃん 大好きだよ
    








人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking

生きようと頑張っていたロクちゃんポチっ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

コメント

Secret

No title

ご冥福をお祈りいたします。やっぱり佐藤家の子供で良かったと思ってるとおもうよー!

No title

え?嘘?って思ってしまいます。23日ってコメントした日で、そのような大変な時にすみませんでした。
ご愁傷様でした。
ご夫婦共、全力で手厚い介護されてお疲れになったとお察しいたします。ロクちゃんがお二人に本当にありがとうって言いながら旅立っていくので、どうか各々ご自愛くださいね・・・

No title

最後にお二人に見守ってもらえてよかったです。
一日とうちゃんに甘えて、インコさんの帰りを待って旅立ったのでしょうね。
ロクちゃん、頑張りました。ゆっくりしてね。私も大好きだよ~!
ご冥福をお祈りします。

心から御冥福をお祈り致します。
お別れはどんな形でも、いつでも辛いですね・・・

ロクちゃん!!もう痛みもお注射もお薬も飲まなくて良いね〜
虹の下みんなで楽しく遊んでね!!

ロクちゃんはお二人の家族になれて幸せだったと思います。お身体ご自愛下さい。



No title

この間、お腹の水を無事抜けたとあったので
このまま良い方向に迎えばなと思っていたのですが・・・
残念です。
ロクちゃんの最後の動画、ハナちゃんにラブラブしてて
こっちむいてよって言ってるようでかわいいです。
こんなに元気だったのに、信じられません。
最期がご家族に見守られて何よりの救いです。
父ちゃん、母ちゃんの子できっと幸せだったと思います。
ロクちゃん、今頃は虹の橋で
思いっきり飛んで遊んでると思います。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

とても残念です。
この間の治療で回復傾向になればと思ってました。

ご冥福をお祈りいたします。

No title

最後の時、待ってたんですね。
最後の一鳴きは「ありがとう」だったんですね。
ロクちゃんは佐藤さんの家族になれて幸せだったと思います。

ロクちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もずくっ子さんへ

コメントありがとうございます。
ロクちゃんがウチに来てくれて、父ちゃんも母ちゃんも幸せでした。
もし、ロクちゃんを思い出させる運命の出会いを感じた時には
またお迎えしたいと思います。

アンティーさんへ

スミマセン(汗)
アンティさんのコメントをいただくまで日付を勘違いしていたもので・・
おかげでブログの修正ができました。

ロクが日に日に弱って行くのに何も出来る事はありませんでした。
ただただ見守るだけ。
こういう時って本当に自分の無力さを痛感しますね。

でも、今はきっと楽しく飛び回っていると思うので
「楽になってヨカッタね」って思うようにしています。

ひよっこさんへ

ロクは日に日に弱って行ったので、いつどうなるかわからない状態でした。
私は外せない用の為、父ちゃんが仕事を休んで一日ロクの傍に居てくれて
本当に良かったと思っています。

ブログでは省略していたのですが、ロクが逝ってしまった時
父ちゃんは買い物に出てくれていました。
でも、父ちゃんも一日ロクを看ていたことで
悔いは無いのではないかと思います。

父ちゃんも「母ちゃんが帰って来るのを待っていたんだね」って
言ってくれました。



Yoshieさんへ

慰めの言葉、ありがとうございます。
幸せな時間をくれた分だけ、存在が大きくなり
本当に別れは辛いですね。

Yoshieさんのおっしゃる通り
ロクちゃん、今は楽しく遊んでいると思うようにしています。

よっさんさんへ

慰めの言葉、ありがとうございます。

ロクはとても元気だったので私もお腹の水を抜けば
また体が軽くなり、楽になるものを思っていました。
でも、足が動かなくなってからわみるみる弱り・・。
それでもハナちゃんが傍に行くと、いつものように
遊びたがっていました。

ロクちゃんが我が家に来た頃は
ハナちゃんだけだったので本当に仲良しで
いつもハナちゃんの真似をしたり後を追いかけていました。

最後は触るのを躊躇するほど弱っていたので
私たちも「今は楽しく遊んでいる」と
思うようにしています。

ピヨジジさんへ

シロハラのしじみちゃんは腹水を抜いている最中に
ショック死してしまったので
ロクの時は本当に怖くて・・
でも、何事もなく終わったので「これで少し楽になれる」と
信じていました。

デリケートな鳥さん
分かってはいたけど、こんなにあっけなく逝ってしまうとは
思ってもみませんでした。

tentenさんへ

慰めの言葉 ありがとうございます。

ロクちゃんの最後・・
かなりショッキングな逝きかただったんです。
身体中で動悸しているようにピクピクして
本当は抱っこしてあげたかったのですが
触るのが怖いくらい弱っていたのでそれも出来ず
ただ声をかけるしか出来ず
最後は、まるで心臓が破裂したかのように
「ギャッ」と声をあげ、飛び上がり仰向けに転がりました。

もう声も出せないほど弱っていたロクちゃん
「生きていて欲しい」
「でも、もうこれ以上見ていられない」
葛藤の時間でした。

今は「楽になれて良かったね」って
思うようにしています。

No title

ロクちゃん、最後にとうちゃんが傍にいてくれて本当によかったです(涙)
きっとご夫婦そろうのを待ってたんですね、
気持ちが伝わってきますね。
佐藤家にきて幸せだったと思います。ご冥福をお祈りします。
ロクちゃん、楽しい時間をありがとう!
また佐藤家にやってきてね、きっと父ちゃんも母ちゃんも
見つけてくれるよ。それまでちょっと待っててね。

まろさんへ

父ちゃんも「母ちゃんが帰って来るのを待っていたんだね」って
言ってくれました。
「もう危ない」って分かってから「見送りたい」「見たくない」
両方の思いで葛藤していましたが、
「一人の時に逝かせることだけはしたくない」とは
思っていたので、それだけは叶ってよかったです。

この先、セキセイをお迎えするか予定はありませんが
二人で運命を感じた時には、きっとお迎えすると思います。
いつかそんな日が来るといいナ♡

フライトスーツのオーダーメイド
フライトスーツのオーダーメイドやっています。 オリジナルスーツをご希望の方、こちらからお気軽にお問い合わせください。 オーダーメイド

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
お気に入りブログ
佐藤インコの家族達
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。