プロフィール

佐藤インコ

Author:佐藤インコ
佐藤父ちゃんを筆頭に、私、佐藤インコこと母ちゃん。

インコの子供達と共に茨城県の小さなお家で幸せに暮らしています。


ハナ♂
2010年7月15日生まれ
IMG_prof-hana.jpg
8月7日に我家にお迎えしたので「ハナ」と父ちゃんが命名。
甘えん坊で人の頭の上が大好き。落着きが無く、じっとしてる事が無い。
「父ちゃん愛してる」「ありが父ちゃん」「父ちゃんチュッチュ」等父ちゃんのゴキゲンをとるお話が上手。


ロク(2代目)♂
2010年11月25日生まれ
IMG_prof-roku2.jpg
先代ロクの生まれ変わりと信じて12月19日我家にお迎え。
ポーっとしたのんびり屋さん。
ハナが大好きで、ハナの後をいつも追いかけているが、食べ物を目にした時は強くなり、ハナを負かす。


== ピーちゃんず ==
2011年3月16日生まれ
ピーちゃんの生まれかわりをお迎えするため、毎週末ペットセンター通う。
4月9日に感動の再会。
ところが、同じ顔をした子が2羽・・。迷ったあげく2羽共お迎えすることに。

1号 ♀
IMG_prof-p1.jpg

2号 ♀
IMG_prof-p2.jpg


グレ(サザナミインコ)
性別不明
2011年5月15日生まれ
IMG_prof-gure.jpg
茨城県の「ピーちゃんハウス」より7月2日お迎え
身体は小さめだけど、元気いっぱいのヤンチャっ子です。
ミッキーのお歌が上手
運命の出会いか・・先代ロクと誕生日が同じです。


あお(サザナミインコ)
性別不明
2011年6月12日生まれ
IMG_prof-ao.jpg
グレちゃんと同じ「ぴーちゃんハウス」より8月6日にお迎え
グレちゃん同様身体が小さめですが、元気イッパイ。
臆病なのにきかない所もあるわがままな甘えん坊。


夢(2代目 サザナミインコ)
性別不明
2013年11月5日生まれ
夢ちゃんプロフィール
茨城県「ピーちゃんハウス」より12月22日お迎え
怖いものナシの勝気な性格。落ち着きがなくいつも動き回っている為、周りのインコ達を引っ掻き回しています。


ナナ(ウロコインコ)
性別不明
2014年5月生まれ(多分)
IMGナナ
2014年7月9日お迎え
「アキクサインコからコンゴウインコまで何でも飼ってみるおじさんが行く」の「なないろいんこさん」からお迎えしました。なないろいんこさんから7月にお迎えしたので父ちゃんがナナと命名。


あさり(シロハラインコ)
性別 ♀
2015年9月5日生まれ
あさり
愛知県より2015年11月3日にお迎え
青森県十三湖近くで生まれた「しじみちゃん」に対して、三河湾のある愛知県で生まれたので「あさり」と命名。
父ちゃんが大好きで顔を見ると「抱っこ~」と、大騒ぎしています。


=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=


ピーちゃん♀
2008年12月25日生まれ
IMG_prof_p.jpg
気は優しくて力持ち
父ちゃんと母ちゃんから溺愛されるあまり、人間に恋してヘルニアになる。
2010年5月から千葉県の「小鳥の病院bird house」に通院。
ダイエット・投薬・注射による治療を試みるが、最後は腹水がたまり癌化。2011年1月4日、天国に行きました。


ロク 多分♀
2010年5月15日生まれ
IMG_prof-roku.jpg
6月6日にお迎えしたので「ロク」と父ちゃんが命名。
甘えん坊。
我家にお迎えしたときから、呼吸器系が弱く通院。
体が弱く投薬治療を続けていたが悪化。入院3日目の夜中、天国へ。
ハナをお迎えした翌日8月8日でした。



夢ちゃん(サザナミインコ)
性別不明
2011年3月15日生まれ
IMG_prof-yume.jpg
茨城県の「ぴーちゃんハウス」より、4月16日にお迎え。
地震が続く中、やっと育ったヒナちゃん。
「ぴーちゃんハウス」で付けられた名前をそのまま頂きました。
5月25日埼玉の病院で腸閉塞のため手術。縫合の最中眠っているまま天国へ。


しじみ(2代目 シロハラインコ)
性別不明
2013年12月10日頃生まれ
シジミ
2014年1月26日お迎え。
青森県の一三湖の近くで生まれたので「しじみ」と命名。
遊び好きでいつも跳ねたり転がったりして 父ちゃんと母ちゃんを癒してくれました。
可愛くて可愛くて・・いつも頬ずりしていました。
2015年8月25日
肝臓疾患で腹水が溜まり、病院で処置中に天国に行ってしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しじみちゃん その1


私たちのしじみが逝ってしまいました。 




胸に大きな穴がポッカリとあいて息苦しい・・

身体が抜け殻になってしまったような気がしています。




これからの人生

ずっと一緒に過ごせると信じて疑わなかったのに・・・



今もまだ信じられず そこにしじみちゃんがいるような気がしています。



IMG270827-1.jpg
2014.1月31日  まだヒナヒナだったしじみちゃん



半年に一度はクラミジア検査と健康診断を受けていたしじみちゃん

このところずっとクチバシがボロボロだったのもあり

2週間前に血液検査とクラミジア検査を受けました。



結果 クラミジアは陰性でしたが 血液検査は問題あり。

赤血球と肝機能の値が非常に高く

何らかの感染症 また急性肝炎にかかっている可能性があると言われてしまいました。



IMG270827-2.jpg
2014.2月2日 仰向けになってじっと母ちゃんを見つめています



でも しじみちゃんはとても元気だったし

原因がわかったのだから これから治療して良くなるものと信じていました。




IMG270827-3.jpg
2014.2月24日 小さな頃から私たちに笑顔をくれました



ところが 先週末から急に容体が悪く ・・・

体全体で呼吸をして とてもだるそうにしています。


体を触ると体重は変わらないはずなのに胸の筋肉が落ち

どうもお腹に水が溜まっているように感じました。



IMG270827-4.jpg
2014.2月1日  初めて作ったフライトスーツで記念写真
          この頃はよく紙ふうせんを潰して遊んでいました。





そして週が明けて病院に行ける日 


いつもは母ちゃんが一人で話をするのですが

今回は非常事態

これからの相談もあるので 父ちゃんも立ち会ってくれました。



IMG270827-5.jpg
2014.1月27日 大胆な寝姿にビックリしました。



先生が診るとやはりお腹に水が溜まっているとの事。

薬での改善は期待できないというので 注射器で直接水を抜く選択をしました。


腹水を抜く処置は 以前セキセイのピーちゃんが何度も行っていたので

さほど心配はしていませんでした。





その2に続く・・




スポンサーサイト

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

しじみちゃんが…ショックです
とてもとても残念です…
急な事でお辛いお気持ちお察しします
可愛いしじみちゃんの為にも
どうぞご自分のお体をご自愛ください
インコさんがご自分を責めたり
体調を崩すことはしじみちゃんも望んでいないと思います
短い間でもインコさん家族に巡り合えた事
しじみちゃん感謝していると思います

突然過ぎて・・・

しじみちゃん、突然過ぎて・・・
ツイッターで体調が悪いってあったけど、大丈夫よねって思ってました。

インコさん、辛いけどご飯はちゃんと食べてくださいね。

しじみちゃんは私から見てとってもいい家族に出会えて、幸せそうでしたよ!!
今頃うちのれいと出会えてるかも。
しじみちゃんのご冥福をお祈りします。

No title

本当なの母ちゃん???

健康ならば・・・早すぎる寿命・・・

本当に辛いよね・・・

父ちゃん母ちゃんの子供で良かったと思う・・・(´∠_`)グスン・・・(T0T)

辛すぎるね・・・

調子が悪かったんですね

良くなるように努力もしてたんですね

ただただ信じられません・・・

No title

心から、お悔やみを申し上げます
とても残念な思いです

お悔やみの言葉もありません

突然の訃報にお悔やみの言葉もありません。
あれほど可愛がっていたしじみちゃんが、突然逝ってしまうなんて
、私も信じられません。
ご自身まで体調を崩されては大変ですので、何とか気持ちを切り替えて、早く体調が戻られるのを願っております。

No title

しじみちゃんの訃報にショックです。
しじみちゃんの愛らしい姿を会って見たいと楽しみにしてたのですが、辛い病と闘っていたんですね~~ 、ご心労お察しいたします、どうぞお体くれぐれも大切にしてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゆたんさんへ

優しい言葉 ありがとうございした。
しじみのケージを見るとまだ姿が目に浮かぶので片付ける事はできずにいますが、涙する回数は日に日に減ってきています。
こうやって時間が解決してくれるのを待つしかないんですよね。

最近はしじみの分のウロコインコのナナを触りまくり。
最初は嫌がっていたのですが、今はは大人しく抱っこさせてくれるようになりました。
でもしょっちゅう「しつこい!!」と怒られていますが・・。
最終的にはにぎころさせてもらえるまで頑張ろうと思っています。

ひよっこさんへ

しじみの事は本当に突然過ぎて・・未だにケージを見るとしじみの姿が見えるようです。
外出から帰るとしじみの声が聞こえないのが不思議に感じてしまいますが、
やっと現実として捉えられるようになってきました。
しじみが逝ってしまった夜と次の日はいっぱい二人で泣いたけど、日に日に涙する回数は減って来ています。

シロハラは本当に賢くて楽しい鳥さん。
またいつかお迎えしたいと父ちゃんも言ってくれています。
その時こそ健康で長生きしてくれる事を一緒に願ってくださいね!

ありがとうございました。

もずくっ子さんへ

しじみの事はやっと現実として受け入れられるようになってきました。
しじみのクチバシはここ2.3ヶ月ボロボロだったのですが、元気だったしその内キレイになるだろうと勝手に思っていました。
でも、それが病気にサインだったようです。
もっと早く病院に連れていっていれば、こんな事にならなかったかも・・とはどうしても考えていまいます。

「動物は口がきけないのだから人間がちゃんと見ていてあげなければいけない」
いつも思っていたことなのですが、母ちゃんの考えが甘かったです。
しじみに申し訳ないことをした分、これからはもっと勉強しながらインコたちのお世話をしていきたいと思います。

一緒に悲しんでくれてありがとうございました。

すずめ四季さんへ

お悔やみの言葉、ありがとうございます。
私の勉強不足からしじみには本当に悪い事をしたと思っています。
これからはしじみの分まで、他のインコたちの健康管理に気をつけて行くつもりです。
いずれまたシロハラインコをお迎えする日が来ると思いますが、そのときは
しじみの分も健康で長生きしてもらえるよう、お世話したいと思います。

ありがとうございました。

なないろいんこさんへ

しじみのことではいろいろお気遣いいただき感謝しています。

気持ちは大分落ち着いてきましたので、今いるインコたちを大切に
そしていつかお迎えできるインコたちの事を考え前を向いていきたいと思います。
ただ、しじみには本当にかわいそうな事をしてしまいました。
今回の事を教訓にして(外見の変化等)インコたちの体調管理には
より一層気をつけて行こうと思います。

本当にありがとうございました。

ぴーちゃんハウス管理人さんへ

シロハラの寿命は30年から40年と聞いておりました。
そんなしじみは私たち夫婦と共にこれから長い年月 一緒に年老いてくれるものと信じていました。
でも、私の勉強不足でこんな結果になってしまい本当にかわいそうな事をしてしまいました。
いくら後悔してもしじみは戻って来ることはありません。
今はこの事を教訓にしてインコ達の健康管理により一層気を付けようと思っています。

ぴーちゃんハウスさんのお宅にしじみを連れて行きたいと常常思っていたのですが、叶わぬ事に・・。
いつかまたシロハラはお迎えすると思います。
その時そこ一緒に連れて伺いますので、遊んでやってくださいね。

思いやりにあふれたお言葉をいただき感謝しています。
ありがとうございました。

フライトスーツのオーダーメイド
フライトスーツのオーダーメイドやっています。 オリジナルスーツをご希望の方、こちらからお気軽にお問い合わせください。 オーダーメイド

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
お気に入りブログ
佐藤インコの家族達
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。