プロフィール

佐藤インコ

Author:佐藤インコ
佐藤父ちゃんを筆頭に、私、佐藤インコこと母ちゃん。

インコの子供達と共に茨城県の小さなお家で幸せに暮らしています。


ハナ♂
2010年7月15日生まれ
IMG_prof-hana.jpg
8月7日に我家にお迎えしたので「ハナ」と父ちゃんが命名。
甘えん坊で人の頭の上が大好き。落着きが無く、じっとしてる事が無い。
「父ちゃん愛してる」「ありが父ちゃん」「父ちゃんチュッチュ」等父ちゃんのゴキゲンをとるお話が上手。


ロク(2代目)♂
2010年11月25日生まれ
IMG_prof-roku2.jpg
先代ロクの生まれ変わりと信じて12月19日我家にお迎え。
ポーっとしたのんびり屋さん。
ハナが大好きで、ハナの後をいつも追いかけているが、食べ物を目にした時は強くなり、ハナを負かす。


== ピーちゃんず ==
2011年3月16日生まれ
ピーちゃんの生まれかわりをお迎えするため、毎週末ペットセンター通う。
4月9日に感動の再会。
ところが、同じ顔をした子が2羽・・。迷ったあげく2羽共お迎えすることに。

1号 ♀
IMG_prof-p1.jpg

2号 ♀
IMG_prof-p2.jpg


グレ(サザナミインコ)
性別不明
2011年5月15日生まれ
IMG_prof-gure.jpg
茨城県の「ピーちゃんハウス」より7月2日お迎え
身体は小さめだけど、元気いっぱいのヤンチャっ子です。
ミッキーのお歌が上手
運命の出会いか・・先代ロクと誕生日が同じです。


あお(サザナミインコ)
性別不明
2011年6月12日生まれ
IMG_prof-ao.jpg
グレちゃんと同じ「ぴーちゃんハウス」より8月6日にお迎え
グレちゃん同様身体が小さめですが、元気イッパイ。
臆病なのにきかない所もあるわがままな甘えん坊。


夢(2代目 サザナミインコ)
性別不明
2013年11月5日生まれ
夢ちゃんプロフィール
茨城県「ピーちゃんハウス」より12月22日お迎え
怖いものナシの勝気な性格。落ち着きがなくいつも動き回っている為、周りのインコ達を引っ掻き回しています。


ナナ(ウロコインコ)
性別不明
2014年5月生まれ(多分)
IMGナナ
2014年7月9日お迎え
「アキクサインコからコンゴウインコまで何でも飼ってみるおじさんが行く」の「なないろいんこさん」からお迎えしました。なないろいんこさんから7月にお迎えしたので父ちゃんがナナと命名。


あさり(シロハラインコ)
性別 ♀
2015年9月5日生まれ
あさり
愛知県より2015年11月3日にお迎え
青森県十三湖近くで生まれた「しじみちゃん」に対して、三河湾のある愛知県で生まれたので「あさり」と命名。
父ちゃんが大好きで顔を見ると「抱っこ~」と、大騒ぎしています。


=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=


ピーちゃん♀
2008年12月25日生まれ
IMG_prof_p.jpg
気は優しくて力持ち
父ちゃんと母ちゃんから溺愛されるあまり、人間に恋してヘルニアになる。
2010年5月から千葉県の「小鳥の病院bird house」に通院。
ダイエット・投薬・注射による治療を試みるが、最後は腹水がたまり癌化。2011年1月4日、天国に行きました。


ロク 多分♀
2010年5月15日生まれ
IMG_prof-roku.jpg
6月6日にお迎えしたので「ロク」と父ちゃんが命名。
甘えん坊。
我家にお迎えしたときから、呼吸器系が弱く通院。
体が弱く投薬治療を続けていたが悪化。入院3日目の夜中、天国へ。
ハナをお迎えした翌日8月8日でした。



夢ちゃん(サザナミインコ)
性別不明
2011年3月15日生まれ
IMG_prof-yume.jpg
茨城県の「ぴーちゃんハウス」より、4月16日にお迎え。
地震が続く中、やっと育ったヒナちゃん。
「ぴーちゃんハウス」で付けられた名前をそのまま頂きました。
5月25日埼玉の病院で腸閉塞のため手術。縫合の最中眠っているまま天国へ。


しじみ(2代目 シロハラインコ)
性別不明
2013年12月10日頃生まれ
シジミ
2014年1月26日お迎え。
青森県の一三湖の近くで生まれたので「しじみ」と命名。
遊び好きでいつも跳ねたり転がったりして 父ちゃんと母ちゃんを癒してくれました。
可愛くて可愛くて・・いつも頬ずりしていました。
2015年8月25日
肝臓疾患で腹水が溜まり、病院で処置中に天国に行ってしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しじみちゃん その2


しじみはそのまま逝ってしまいました。




IMG270828-1.jpg
2014.2.11  しじみちゃんは父ちゃんの抱っこが大好きでした





・・・ お腹の水を抜き終わった途端

       しじみはぐったりと意識を失ってしまいました。



先生は救急処置をしてくれましたが 瞳孔は開いたまま動きません。


母ちゃんは大きな声で

 「しじみ~ しじみ~


と何度も呼びました 


父ちゃんはショックのあまり血の気が引いて動くことができなかったそうです。




IMG270828-2.jpg
2014.3.18  シリアスな表情のしじみちゃん




しじみちゃんは戻って来てくれませんでした。


父ちゃんも母ちゃんも平静を装いながらも

我慢できずその場で大粒の涙がポロポロ流れ出ていました。


そして力を尽くしてくれた先生にお礼の言葉を口にするのが精一杯でした。




IMG270828-3.jpg
2014.3.13  1号ちゃんしじみちゃん 揃って何を見ていたのでしょうか・・



その夜

悲しくて寂しくて切なくて・・・

二人いつまでも泣いていました。



IMG270828-4.jpg
2014.6.26 まだお腹が黄色いしじみちゃん



父ちゃんは

「 可愛い家族の数だけ またこんなに悲しい思いをしなくちゃいけないのか・・ 」

と言って また泣いていました。












当たり前に見ていたしじみちゃんの遊ぶ姿

もう見ることはできません 




その3に続きます・・
スポンサーサイト

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

コメント

Secret

なにもしなくて

あのまま治療をしなければもっと長生きできたのではないか?

でもしじみちゃんにとって治療をしてあげることができたからこそ

母ちゃんとしては後悔は無いのでは??

健康ならば・・・とフト思ってしまいますね・・・(ToT)/~~~辛い辛い辛い

さっきまで生きてた我が子が・・・母ちゃん辛いね本当に私も泣けてきました・・・

人間の子供でも、動物の子供でも難病が発症したらすべて治る病気なら良いのに

なんで病気って有るんですかねなんで人それぞれ運命とか寿命とか違うんでしょうね・・・

辛い事がやっと癒えて来たのにまたここで辛い想いを・・・

人って本当に楽しい事と辛い事平均に有るのか?っとさえ思ってしまいます。

病気に強い子弱い子などあるとは思いますが

世の中の病気が無くなれば良いですね。

父ちゃん母ちゃんショックすぎるけど他の我が子もその悲しみを察してしまわないように

気丈に振る舞ってくださいね。

なにもかもどん底的な事は考えないでね絶対良い事あるから!!!

良いことが無くてもしじみちゃんさえ生き返ってくれれば本当は良いんですけど・・・

一つの命大きくても小さくても同じ重みですね。

どうか気を落とさぬよう・・・

色んなことやる気が失せてしまうでしょうけど

どうかどうか二人が倒れたら我が子が悲しむのでちゃんとご飯食べて

少しは甘いもの≪やっぱしモンブランかしら?≫食べて元気になってくださいね。

先生は力を尽くしてくれたと思います。冷静になれない自分そりゃそうでしょ目の前で・・・

でも育て方は間違ってなかった!愛情がたっぷりそそがれた日々をしじみちゃんは送れたと思いますよ!!!

辛いのにこうして現状を記事にするのは・・・母ちゃん決して無理をしないでね

私もしじみちゃんの生きざまを読ませてもらってます。いままでありがとうねしじみちゃん。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

久しぶりにおじゃましたら・・・
まさかの しじみちゃんが
言葉がありません。
いっしょに涙しています。

No title

誰の写真で更新されてるかな〜と思って訪問したら
しじみちゃんが・・・。
しじみちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。
出会いがあれば別れは絶対ありますよね。
それが遅いか早いかなんでしょうね。
しじみちゃんは早くに逝ってしまったけど
父ちゃんと母ちゃんの子になって毎日楽しく
幸せにだったと思いますよ。
だって動画がものすごく楽しそうですもの(^^)

昨日、あまりにもショックでなんて声をかけてあげたらいいのか悩みました。
今も、お気持ちを思うと涙が止まりません。

しじみちゃん。かわいい表情をありがとう。

sankaku.mhさんへ

しじみのために涙してくださってありがとうございます。

しじみが逝ってしまった時は、悲しくて胸が苦しかったですが
今は気持ちも落ち着き、毎日しじみの写真に話しかけています。
まだケージは片付けることは出来ませんが、
いつかしじみの話を笑ってできる日が来ると思います。
今は時間が解決してくれるのをじっと待っている状態でしょうか。

tomoさんへ

優しいお言葉 ありがとうございます。
しじみは本当にあっと言う間にあっけなく逝ってしまいました。

しじみが幸せだと感じてくれていればもちろん嬉しいですが
幸せをもらっていたのはきっと私たちの方だと思います。
他のインコたちももちろん可愛いですが、賢くて陽気な性格
思い切りスキンシップできるのはしじみだけでした。

またいつかシロハラインコをお迎えすると思います。
その時こそ健康で長生きできるようtomoさんも見守ってくださいね!

コメントありがとうございました。

ピヨジジさんへ

コメントありがとうございます。

ピヨジジさん・・私も同じです。
ブログを通して知り合った方の大切な家族が逝ってしまった時
本当になんて言葉をかけたらいいか・・
気持ちは痛いほどわかるのに、言葉に表すことができない。
かと言って何も言葉をかけないのも無情のようだし・・。
なので、そんな時のコメントは支離滅裂になってしまっています。

ピヨジジさんのお気持ち
しっかり受け取らせていただきました。
しじみにも届いていると良いのですが・・。

本当にありがとうございました。

フライトスーツのオーダーメイド
フライトスーツのオーダーメイドやっています。 オリジナルスーツをご希望の方、こちらからお気軽にお問い合わせください。 オーダーメイド

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
お気に入りブログ
佐藤インコの家族達
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。