プロフィール

佐藤インコ

Author:佐藤インコ
佐藤父ちゃんを筆頭に、私、佐藤インコこと母ちゃん。

インコの子供達と共に茨城県の小さなお家で幸せに暮らしています。


ハナ♂
2010年7月15日生まれ
IMG_prof-hana.jpg
8月7日に我家にお迎えしたので「ハナ」と父ちゃんが命名。
甘えん坊で人の頭の上が大好き。落着きが無く、じっとしてる事が無い。
「父ちゃん愛してる」「ありが父ちゃん」「父ちゃんチュッチュ」等父ちゃんのゴキゲンをとるお話が上手。


ロク(2代目)♂
2010年11月25日生まれ
IMG_prof-roku2.jpg
先代ロクの生まれ変わりと信じて12月19日我家にお迎え。
ポーっとしたのんびり屋さん。
ハナが大好きで、ハナの後をいつも追いかけているが、食べ物を目にした時は強くなり、ハナを負かす。


== ピーちゃんず ==
2011年3月16日生まれ
ピーちゃんの生まれかわりをお迎えするため、毎週末ペットセンター通う。
4月9日に感動の再会。
ところが、同じ顔をした子が2羽・・。迷ったあげく2羽共お迎えすることに。

1号 ♀
IMG_prof-p1.jpg

2号 ♀
IMG_prof-p2.jpg


グレ(サザナミインコ)
性別不明
2011年5月15日生まれ
IMG_prof-gure.jpg
茨城県の「ピーちゃんハウス」より7月2日お迎え
身体は小さめだけど、元気いっぱいのヤンチャっ子です。
ミッキーのお歌が上手
運命の出会いか・・先代ロクと誕生日が同じです。


あお(サザナミインコ)
性別不明
2011年6月12日生まれ
IMG_prof-ao.jpg
グレちゃんと同じ「ぴーちゃんハウス」より8月6日にお迎え
グレちゃん同様身体が小さめですが、元気イッパイ。
臆病なのにきかない所もあるわがままな甘えん坊。


夢(2代目 サザナミインコ)
性別不明
2013年11月5日生まれ
夢ちゃんプロフィール
茨城県「ピーちゃんハウス」より12月22日お迎え
怖いものナシの勝気な性格。落ち着きがなくいつも動き回っている為、周りのインコ達を引っ掻き回しています。


ナナ(ウロコインコ)
性別不明
2014年5月生まれ(多分)
IMGナナ
2014年7月9日お迎え
「アキクサインコからコンゴウインコまで何でも飼ってみるおじさんが行く」の「なないろいんこさん」からお迎えしました。なないろいんこさんから7月にお迎えしたので父ちゃんがナナと命名。


あさり(シロハラインコ)
性別 ♀
2015年9月5日生まれ
あさり
愛知県より2015年11月3日にお迎え
青森県十三湖近くで生まれた「しじみちゃん」に対して、三河湾のある愛知県で生まれたので「あさり」と命名。
父ちゃんが大好きで顔を見ると「抱っこ~」と、大騒ぎしています。


=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=


ピーちゃん♀
2008年12月25日生まれ
IMG_prof_p.jpg
気は優しくて力持ち
父ちゃんと母ちゃんから溺愛されるあまり、人間に恋してヘルニアになる。
2010年5月から千葉県の「小鳥の病院bird house」に通院。
ダイエット・投薬・注射による治療を試みるが、最後は腹水がたまり癌化。2011年1月4日、天国に行きました。


ロク 多分♀
2010年5月15日生まれ
IMG_prof-roku.jpg
6月6日にお迎えしたので「ロク」と父ちゃんが命名。
甘えん坊。
我家にお迎えしたときから、呼吸器系が弱く通院。
体が弱く投薬治療を続けていたが悪化。入院3日目の夜中、天国へ。
ハナをお迎えした翌日8月8日でした。



夢ちゃん(サザナミインコ)
性別不明
2011年3月15日生まれ
IMG_prof-yume.jpg
茨城県の「ぴーちゃんハウス」より、4月16日にお迎え。
地震が続く中、やっと育ったヒナちゃん。
「ぴーちゃんハウス」で付けられた名前をそのまま頂きました。
5月25日埼玉の病院で腸閉塞のため手術。縫合の最中眠っているまま天国へ。


しじみ(2代目 シロハラインコ)
性別不明
2013年12月10日頃生まれ
シジミ
2014年1月26日お迎え。
青森県の一三湖の近くで生まれたので「しじみ」と命名。
遊び好きでいつも跳ねたり転がったりして 父ちゃんと母ちゃんを癒してくれました。
可愛くて可愛くて・・いつも頬ずりしていました。
2015年8月25日
肝臓疾患で腹水が溜まり、病院で処置中に天国に行ってしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪獣ちゃん、その後・・


もうご存知の方もいらっしゃいますが・・
   謎の怪獣ちゃん 


実はブログで紹介した数日後、下血して天国に行ってしまいました。

名前は「しじみちゃん」

日に日に成長する姿が可愛くて楽しかったのに・・とても残念です。


IMG250530-1.jpg
お迎えした翌日(4月1日) まだ目がちゃんと開いていないのか・・眠ってばかりいました
笑ったような目が可愛い
 



しじみちゃんは趣味で繁殖されている方からお迎えさせていただきました。

当初、航空便で送っていただく予定でしたが、

一緒に里子にお迎えされる方が直接取りに行くついでに

         東京駅まで連れて来てくれる事になりました。



IMG250530-2.jpg
4月2日 頭よりお尻が重いため、尻もちをついて寝ていました。



しかし、その方の温度管理が悪かった為に

         一緒にいた子は死んでしまいました。


そんな中、しじみちゃんだけは、かろうじて助かることができました。



IMG250530-3.jpg
4月6日 目に見えて成長
ぱっちりお目めを開けている時間も長くなってきました。





そんな事もあったので

   毎日不安で不安で・・

      でも、元気にご飯も食べてくれて、体重も順調に増え 

       「安心していいのかな・・」 と思った矢先



IMG250530-4.jpg
4月7日 この日は元気そうに見えていました。


・・4月8日 「今日は寝ている時間が長いな・・」と思っていたら

午後、突然下血が始まりました。


それからはみるみる弱っていきました。



9日午前3時過ぎ・・

手の中でグッタリしているしじみちゃんの名を呼ぶと

弱々しい声でお返事してくれていました。

「あんなに元気に見えたのに・・」


午前3時55分 父ちゃんの手の中でとうとう逝ってしまいました。



熱中症の影響で機能不全を起こしていたと思われます。



IMG250530-5.jpg
7日 切ない表情のしじみちゃん



ずっと楽しみにしていて、やっとお迎えできたのに・・



IMG250530-6.jpg
目を合わせるとご飯の催促で鳴きだすので、出来るだけ見ないフリをしていました。


気持ちはもう落ち着いたけど

     思い出すと切なさで胸がいっぱいになります 



IMG250530-7.jpg
とぼけた様子のしじみちゃん



謎の怪獣ちゃん・・しじみちゃん

   冬にはまた繁殖されるそうなので

        それまでしばらくの間、お別れです。


我家に戻って来てくれる日を楽しみに待っているよ 


正体はそれまでヒ・ミ・ツ 





人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking

可愛い怪獣ちゃんにポチっ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そうだったんだ・・・・・
凄く小さくて 育てるの大変だろうなと思っていましたが
育てる以前に連れてきてくれる時の温度管理が原因とは・・・

かわいそうに 
また いつか怪獣ちゃんに会えるのを楽しみにしてます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お久しぶりです。
長い事更新されてなかったので育児にてんてこまいなのかな?
と思いながらお待ちしてたのですが、そんな事になっていたのですね...
前々から心待ちにしていた子だったのですものね。
本当に残念で悲しかった事と思います。
心からしじみちゃんのご冥福をお祈りいたします。

あきらめないでまた佐藤の父ちゃん母ちゃんの元に戻って来てね、しじみちゃん!

No title

綺麗な羽でくるまれたインコちゃんも可愛いけど
ひなの頃っていうのも可愛いですね〜!
こういう構造なんだ〜とじっくり見ちゃいました。
すごく表情があるんですね!
天国に行っちゃってすごく残念ですが
生まれ変わって佐藤家を選んでくると思います(^^)

No title

こんにちは。

しじみちゃん本当に残念でした。
お気持ちを思うとやりきれません。
どうか元気だしてくださいね。

AKIさんへ

気にかけてくださってありがとうございました。

お迎えはとても楽しみにしていたのですが、本当に残念な結果になってしまいました。
しじみちゃんを連れて来てくれた方、実はもう1羽、別な方のヒナちゃんも預かっていたのですがその子は移動中に死んでしまったそうです。
ヒナちゃんを受け取る予定だった方は、お子さんも居て家族みんなで楽しみにされていたため、最初に一報を受けた時、ショックでお子さんにも話せず、電話先で泣いていたそうです。

連れて来てくれた方は自分から連れて行くのを名乗り出たそうですが、本当にひどい話だと思います。(自分の鳥さんはしっかり値切ったらしいです)

冬に怪獣ちゃんをお迎えする時は、もう少し成長した子になるらしいので、ひと目見てなんの鳥さんだか分かってしまうかも知れませんね。

akijuroさんへ

前回コメントをくださったのに、お返事をしなかったのがとても気にかかっていたのですが・・。
ゴメンナサイ!

今も思い出すと切なくなりますが、冬に再会できることを楽しみにしています。
お迎えしたらオムツをつける習慣を付けて、父ちゃんは一緒に散歩したいみたいです。
添い寝もできるし、とても待ち遠しいです♪

tomoさんへ

裸の鳥さんって、信じられないくらい翼が短いですよね~。
好きな人は裸の怪獣ちゃんを見ても「可愛い~」って感じてくださるでしょうが、そう思わない人のほうが多いかもしれませんね。
裸のヒナちゃんを抱っこする感覚・・私も初めてでしたが何とも言えない感触でした。
でも・・クセになりそう♪

タータンチェックさんへ

慰めのお言葉、ありがとうございます。

しじみちゃん、ちょうど慣れて来た頃で、毎日がとても新鮮で楽しませてくれました。
一緒に過ごせた時間は短いものでしたが、濃い時間を過ごせたような気がします。
こうやってたくさんの写真を撮っておいたのもブログのため・・自己満足ではありますが、ブログをやっていて本当によかったと思います。

No title

連れて来てくれた人も悪いけど、まだ毛も生え揃っていない雛を飼おうとしたあなたも悪いと思います。近くの人から譲り受けるならともかく、遠くからなんてひどいです。あなたのブログを読んでいると、自分自身の反省は全くして無いようだし、また雛を迎えるのが楽しみなんて…。しじみちゃんはもう戻ってこないのですよ。しじみちゃんの代わりなんていません。生まれかわってくるなんて、あなたの勝手な妄想です。しじみちゃんと再会なんてできるわけありません。

きつい言い方かもしれませんが、ブログではそのような印象を受けました。勿論あなたも悲しんだでしょうし、ブログだけであなたの気持ちを推し量る事なんてできませんが…。
クセになりそう♪なんて、死んだしじみちゃんが可哀想です。鳥はあなたのおもちゃじゃありません。
そんな感覚でいるおめでたいあなたのような人にお迎えされる鳥が可哀想です。連れて来てくれた人も悪いけど、あなたのようなおめでたい考え方にもドン引きしました…。

通りすがりさんへ

コメントありがとうございます。
このような批判のコメントをいただいたのは正直初めてで、ちょっと混乱しています。
でも、もし私が逆の立場で同じようなブログを目にしたらやはり怒りを感じるかも知れませんが、それなりに事情はあるものです。

私もこんなに小さいヒナちゃんをお迎えするのは初めてで、もちろん躊躇して不安でいっぱいでした。
お迎えしてからも常に同じ所からお迎えされた方と情報交換し、病院にも連れていきアドバイスも受けました。
でもお迎えするにはいろいろな経緯があり、それを一つ一つ説明するにはあまりにも長くなってしまう為、細かい説明は省き結果のみをブログに載せる事しました。

言い訳になってしまいますが、(怪獣ちゃんの正体は明かしませんが)この鳥さんの繁殖をされている方は国内では数名しかいない為、限られた地方からのお迎えになりました。
またこのように小さなうちにお迎えするのは先方の都合によるものです。

私も鳥さんは大好きです。
ずっと待っていて、やっとお迎え出来た鳥さん、家族としてお迎え出来た子をを結果的に死なせてしまった事に対し、反省や後悔をしない訳はありません。
とても悲しかったです。
ブログを通して親しくさせていただいている方は重々私の気持ちを察してくださっていました。

一度死んでしまった子が戻ってこない事は自分自身、身をもって経験しているので分かっています。
でも、「また生まれ変わって・・」・・そうやって思うのはいけない事なのでしょうか?

一緒に生活できたのは1週間程でしたが、しじみちゃんが亡くなって気持ちの整理がつくまで一月以上の時間がかかりました。
そんな思いをしたのに「クセになりそう♪」ってどこに綴ってあるのでしょうか?
自分で見直したのですが・・私が見落としたのでしょうか?
「クセになりそう」の意味が分かりません。


ブログの表現の仕方は人それぞれで、必ずしも自分の深い思いを綴っているとは限りません。
事情も人それぞれ・・どうかそこを察して、厳しいコメントは控えていただけたら・・と思います。

No title

お友達は優しいので思っていてもはっきりとは言わないのでしょうね。でも私は見ず知らずの他人ですので、はっきり申し上げます。

いろいろ事情はあるでしょうが、人間の事情です。
あなただけが悪いのではなく、今回関わった人達、全てに責任があると思います。いくら事情があるとは言え、幼すぎる雛を手放す人も、輸送で温度管理を失敗する人も悪い…。皆さんが反省されて、二度とこんなことが起こらない様願っています。あなたは被害者面して、責任の一端を担ったという自覚が全く無さそうなのであえて指摘させて頂きました。
当然落ち込まれたでしょうが、自分も悪かったという気持ちがありますか?ブログ上では全くそういう言葉がないので、違和感を感じたのです。反省されているのなら傷口に塩を塗るようなコメントはしません。今回関わった人達は命を軽く考えているような気がしました。

「裸のヒナちゃんを抱っこする感覚・・私も初めてでしたが何とも言えない感触でした。でも・・クセになりそう♪」と書いてありますが…?
この様子だと反省せずにまた、裸の雛をお迎えするのではと危惧致しましたので。しかも雛を亡くして「♪」はないのでは…。
「生まれ変わって」と思うのが悪いことなのではありません。飼い主がそう願うのは当たり前です。
次にお迎えすることを考え「♪」な気分になるのかもしれませんが、命を軽んじている風に感じましたので、しじみちゃんの代わりはいないと申し上げたのです。

ブログを読んで私が勝手に感じたことです。
あなたの本当の心の内までわかりませんし、ブログでは言葉足らずなので私がそういう印象を持ったのかもしれません。言葉だけでは誤解を生みますから。
あなたの本意で無ければ、失礼しました。

フライトスーツのオーダーメイド
フライトスーツのオーダーメイドやっています。 オリジナルスーツをご希望の方、こちらからお気軽にお問い合わせください。 オーダーメイド

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
お気に入りブログ
佐藤インコの家族達
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。