プロフィール

佐藤インコ

Author:佐藤インコ
佐藤父ちゃんを筆頭に、私、佐藤インコこと母ちゃん。

インコの子供達と共に茨城県の小さなお家で幸せに暮らしています。


ハナ♂
2010年7月15日生まれ
IMG_prof-hana.jpg
8月7日に我家にお迎えしたので「ハナ」と父ちゃんが命名。
甘えん坊で人の頭の上が大好き。落着きが無く、じっとしてる事が無い。
「父ちゃん愛してる」「ありが父ちゃん」「父ちゃんチュッチュ」等父ちゃんのゴキゲンをとるお話が上手。


ロク(2代目)♂
2010年11月25日生まれ
IMG_prof-roku2.jpg
先代ロクの生まれ変わりと信じて12月19日我家にお迎え。
ポーっとしたのんびり屋さん。
ハナが大好きで、ハナの後をいつも追いかけているが、食べ物を目にした時は強くなり、ハナを負かす。


== ピーちゃんず ==
2011年3月16日生まれ
ピーちゃんの生まれかわりをお迎えするため、毎週末ペットセンター通う。
4月9日に感動の再会。
ところが、同じ顔をした子が2羽・・。迷ったあげく2羽共お迎えすることに。

1号 ♀
IMG_prof-p1.jpg

2号 ♀
IMG_prof-p2.jpg


グレ(サザナミインコ)
性別不明
2011年5月15日生まれ
IMG_prof-gure.jpg
茨城県の「ピーちゃんハウス」より7月2日お迎え
身体は小さめだけど、元気いっぱいのヤンチャっ子です。
ミッキーのお歌が上手
運命の出会いか・・先代ロクと誕生日が同じです。


あお(サザナミインコ)
性別不明
2011年6月12日生まれ
IMG_prof-ao.jpg
グレちゃんと同じ「ぴーちゃんハウス」より8月6日にお迎え
グレちゃん同様身体が小さめですが、元気イッパイ。
臆病なのにきかない所もあるわがままな甘えん坊。


夢(2代目 サザナミインコ)
性別不明
2013年11月5日生まれ
夢ちゃんプロフィール
茨城県「ピーちゃんハウス」より12月22日お迎え
怖いものナシの勝気な性格。落ち着きがなくいつも動き回っている為、周りのインコ達を引っ掻き回しています。


ナナ(ウロコインコ)
性別不明
2014年5月生まれ(多分)
IMGナナ
2014年7月9日お迎え
「アキクサインコからコンゴウインコまで何でも飼ってみるおじさんが行く」の「なないろいんこさん」からお迎えしました。なないろいんこさんから7月にお迎えしたので父ちゃんがナナと命名。


あさり(シロハラインコ)
性別 ♀
2015年9月5日生まれ
あさり
愛知県より2015年11月3日にお迎え
青森県十三湖近くで生まれた「しじみちゃん」に対して、三河湾のある愛知県で生まれたので「あさり」と命名。
父ちゃんが大好きで顔を見ると「抱っこ~」と、大騒ぎしています。


=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=


ピーちゃん♀
2008年12月25日生まれ
IMG_prof_p.jpg
気は優しくて力持ち
父ちゃんと母ちゃんから溺愛されるあまり、人間に恋してヘルニアになる。
2010年5月から千葉県の「小鳥の病院bird house」に通院。
ダイエット・投薬・注射による治療を試みるが、最後は腹水がたまり癌化。2011年1月4日、天国に行きました。


ロク 多分♀
2010年5月15日生まれ
IMG_prof-roku.jpg
6月6日にお迎えしたので「ロク」と父ちゃんが命名。
甘えん坊。
我家にお迎えしたときから、呼吸器系が弱く通院。
体が弱く投薬治療を続けていたが悪化。入院3日目の夜中、天国へ。
ハナをお迎えした翌日8月8日でした。



夢ちゃん(サザナミインコ)
性別不明
2011年3月15日生まれ
IMG_prof-yume.jpg
茨城県の「ぴーちゃんハウス」より、4月16日にお迎え。
地震が続く中、やっと育ったヒナちゃん。
「ぴーちゃんハウス」で付けられた名前をそのまま頂きました。
5月25日埼玉の病院で腸閉塞のため手術。縫合の最中眠っているまま天国へ。


しじみ(2代目 シロハラインコ)
性別不明
2013年12月10日頃生まれ
シジミ
2014年1月26日お迎え。
青森県の一三湖の近くで生まれたので「しじみ」と命名。
遊び好きでいつも跳ねたり転がったりして 父ちゃんと母ちゃんを癒してくれました。
可愛くて可愛くて・・いつも頬ずりしていました。
2015年8月25日
肝臓疾患で腹水が溜まり、病院で処置中に天国に行ってしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

べっぴんさん


相も変わらず病院通いの2号ちゃん 



1ヶ月前は

見る度に口をパクパク

時には呼吸するのに「ゼィゼィ」と苦しそうな音も・・



しかし、今では症状もずいぶんと改善して

          元気イッパイな2号ちゃんに戻ってきました 



IMG240729-1.jpg



27日は2号ちゃんの通院日。


いつものように先生は触診をしていましたが

いきなりカサブタで茶色くなっているお鼻を触りだしました 



すると・・



IMG240729-2.jpg



なんということでしょう ・・

   2号ちゃんの茶色だったお鼻がキレイなピンク色に 



ベッピンさんになった2号ちゃんを見て 母ちゃんは大感激 



「先生  カサブタ剥がしても大丈夫なんですか~  」


「こうやって剥がれるものは大丈夫ですよ 

                   まだならやっても剥がれないし・・」






帰宅後・・

  そう聞くと気になるのが 1号ちゃんのお鼻です。



IMG240729-3.jpg



母ちゃん、トライしましたが ビビって断念 


そして日曜日の今日

   父ちゃんが挑戦 



     「・・・・・」


     「・・・・・」




IMG240729-4.jpg
汚い写真でゴメンナサイ



     「・・・・・」



そして・・



  

IMG240729-5.jpg



おぉ~ 
    キレイだよ~ 






人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking

キレイになったピーちゃんずに ポチっ

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

コメント

Secret

アラっ!

あらっ、一皮むけたのねっ!!!

べっぴんさんっ!母ちゃんに似たのかなっ?ふふふ

No title

わぁ~、びっくり!!
茶色のお鼻って時期が来たらはがれるものなのですね~
知らなかった!!

今度ぷぅのお鼻、挑戦してみますね!

もずくっ子さんへ

お鼻のカサブタは結構分厚いのです。
一皮どころかふた皮・み皮・・って感じです。

ずっとキレイにならなくて「いつ剥がれるんだろう・・」って気になっていたので、本当にぶったまげ驚きました!
カサブタが付いていると何となくブタの鼻(実際そんな風になっていないけど)を思い浮かべていたので、キレイなって大感激でした。

ちるさんへ

カサブタは自然に剥がれるものだと思っていましたが、なかなかキレイになりませんでした。
なので、私も本当にビックリで病院の先生の前で何度も「2号ちゃん、キレイになったねー」と感動に言葉を口にしていました。

1号ちゃん・2号ちゃん共にカサブタは結構カサカサして端の部分はちょっとピンクの地肌が見えていた状態でした。
父ちゃんは軽く爪を使ってやったところ、みるみる剥がれて行きましたよ。

ぷぅちゃんのお鼻もキレイになって美人度が上がること楽しみにしています!

No title

こんにちは~♪
お鼻の皮って向けるんですね。
1号ちゃんも、2号ちゃんもとても美しくなられましたこと♪(*´∇`*)

うちの子はかさぶたのようになったのを
見たことがないです・・・
自分でコスコスして密かに取っているのでしょうか?
私もしてみた~い!と思ってしまいました
まずはかさぶたを作ってもらわないと!。(*'ー'*)ふふっ♪

ひよっこさんへ

私もカサブタが剥がせるなんてビックリしました。
でも、考えてみたら人間だってある程度傷が良くなったらカサブタ剥がれますものね。
私は痒くなって気付かないで掻いてカサブタ剥がしちゃうのがほとんど・・セキセイはそれが器用に出来ないだけなのかな??

セキセイ女子も場合、お鼻のカサブタは発情が絡んでいるようで問題ないけど、これが男子だと病気が絡んでくるのでちょっと厄介なようですね。
ウチも亡くなったピーちゃんはカサブタにはならなかったですが、出来るもの出来ない方がお顔は可愛いですよね。
我家の女子(私を含め?!)は元がイイからちょっと変わるだけで美しさが増すのよね~

No title

ええっ⁉セキセイちゃんのお鼻の皮って剥けるんですか?
知らなかったです。剥がれた後のお鼻はほんと綺麗なピンク色‼…そういえば、うちのアロハのクチバシも定期的にポロポロはがれます。不思議ですね~

アロハヘブンさんへ

いつもありがとうございます。

私も初めて知って本当にビックリしました。
でも人間もある程度傷が治ったらカサブタが乾燥してポロポロ剥がれるから、きっとそれと同じことなのでしょうね。

アロハちゃんをはじめ、他の鳥さんも換羽があるのと同じように、くちばしも脱皮するのかも知れませんね~。
ホント・・自然の摂理ってすごいですね!

No title

元気になって良かったです~(^^)
苦しんでる姿ってこっちが変わってあげたいほど見てて辛いですしね!
最近かさぶたってむいた方がいい!って感じですね~。
知り合いの猫を買ってるお家の猫も
外猫にしっぽを噛まれて抗生剤とか飲んでたけど
傷口は潤しておいた方がいいとかで飼い主さんがかさぶためくってましたよ!
でも自分のかさぶたもめくるの怖いのに
ちっちゃいインコちゃんずのをめくるなんて怖過ぎますよね~(;^_^A 

No title

こんにちは。ご無沙汰してます(^^ゞ
お鼻の瘡蓋、取れるんですね!
そしてキレイになって!!
知らなかったです。キレイさっぱりしたかな~(#^.^#)
2号チャン、元気になってきてよかったですね♪
遅くなりましたがハナちゃん、お誕生日おめでとう~~!

母の件では暖かいお言葉、本当にありがとうございましたm(_ _ )m

tomoさんへ

お返事遅くなってごめんなさい。

動物は口がきけない分、具合が悪くなってもどの位悪いのか見当が付かないので本当にドキドキしますね。
鳥さんの場合放鳥してもジッとしているぐらいの時は、人間でいうもう危篤の状態だそうなので、普段からフンや元気・食欲には気を配るようにしています。
今まで、インコ達のそんな気付いた事を記入していたり通院時に受けたアドバイス等を書き綴っていた(走り書き状態だった)メモをノートにまとめているのでついついブログの更新の方がおろそかになってしまっています。

カサブタもある程度治ってくると痒くなって自然と剥がれちゃうけど、その前に剥がすのは私も痛そうですし痕も残りそうなのでなかなか怖くてできません。
自分のも嫌なのに、小さなインコ達のカサブタは尚更・・こんな時、父ちゃんはとっても頼りになりますね。

tentenさんへ

tentenさん、お帰りなさい。
まだお気持ち、身の回りの整理と、いろいろと大変でしょうが、ぷくちゃんとりとちゃんの為にもどうかご自愛くださいね。

カサブタは私も本当にビックリです。
もう半年以上もカサブタのお鼻で「いつキレイになるのかな~」って思っていたので、イイ意味でとてもショックを受けました。

先代のロクちゃんや夢ちゃんがあまりにも早く逝ってしまったので「我家では長生きできない何かがあるのかな・・」と悩んだこともありましたが、ハナも2回目の誕生日を迎え可愛さは増すばかりです。
これからもみんな揃ってずっと一緒に年月を過ごせるように、みんなを見守っていきたいと思います。

フライトスーツのオーダーメイド
フライトスーツのオーダーメイドやっています。 オリジナルスーツをご希望の方、こちらからお気軽にお問い合わせください。 オーダーメイド

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
お気に入りブログ
佐藤インコの家族達
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。