プロフィール

佐藤インコ

Author:佐藤インコ
佐藤父ちゃんを筆頭に、私、佐藤インコこと母ちゃん。

インコの子供達と共に茨城県の小さなお家で幸せに暮らしています。


ハナ♂
2010年7月15日生まれ
IMG_prof-hana.jpg
8月7日に我家にお迎えしたので「ハナ」と父ちゃんが命名。
甘えん坊で人の頭の上が大好き。落着きが無く、じっとしてる事が無い。
「父ちゃん愛してる」「ありが父ちゃん」「父ちゃんチュッチュ」等父ちゃんのゴキゲンをとるお話が上手。


ロク(2代目)♂
2010年11月25日生まれ
IMG_prof-roku2.jpg
先代ロクの生まれ変わりと信じて12月19日我家にお迎え。
ポーっとしたのんびり屋さん。
ハナが大好きで、ハナの後をいつも追いかけているが、食べ物を目にした時は強くなり、ハナを負かす。


== ピーちゃんず ==
2011年3月16日生まれ
ピーちゃんの生まれかわりをお迎えするため、毎週末ペットセンター通う。
4月9日に感動の再会。
ところが、同じ顔をした子が2羽・・。迷ったあげく2羽共お迎えすることに。

1号 ♀
IMG_prof-p1.jpg

2号 ♀
IMG_prof-p2.jpg


グレ(サザナミインコ)
性別不明
2011年5月15日生まれ
IMG_prof-gure.jpg
茨城県の「ピーちゃんハウス」より7月2日お迎え
身体は小さめだけど、元気いっぱいのヤンチャっ子です。
ミッキーのお歌が上手
運命の出会いか・・先代ロクと誕生日が同じです。


あお(サザナミインコ)
性別不明
2011年6月12日生まれ
IMG_prof-ao.jpg
グレちゃんと同じ「ぴーちゃんハウス」より8月6日にお迎え
グレちゃん同様身体が小さめですが、元気イッパイ。
臆病なのにきかない所もあるわがままな甘えん坊。


夢(2代目 サザナミインコ)
性別不明
2013年11月5日生まれ
夢ちゃんプロフィール
茨城県「ピーちゃんハウス」より12月22日お迎え
怖いものナシの勝気な性格。落ち着きがなくいつも動き回っている為、周りのインコ達を引っ掻き回しています。


ナナ(ウロコインコ)
性別不明
2014年5月生まれ(多分)
IMGナナ
2014年7月9日お迎え
「アキクサインコからコンゴウインコまで何でも飼ってみるおじさんが行く」の「なないろいんこさん」からお迎えしました。なないろいんこさんから7月にお迎えしたので父ちゃんがナナと命名。


あさり(シロハラインコ)
性別 ♀
2015年9月5日生まれ
あさり
愛知県より2015年11月3日にお迎え
青森県十三湖近くで生まれた「しじみちゃん」に対して、三河湾のある愛知県で生まれたので「あさり」と命名。
父ちゃんが大好きで顔を見ると「抱っこ~」と、大騒ぎしています。


=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=


ピーちゃん♀
2008年12月25日生まれ
IMG_prof_p.jpg
気は優しくて力持ち
父ちゃんと母ちゃんから溺愛されるあまり、人間に恋してヘルニアになる。
2010年5月から千葉県の「小鳥の病院bird house」に通院。
ダイエット・投薬・注射による治療を試みるが、最後は腹水がたまり癌化。2011年1月4日、天国に行きました。


ロク 多分♀
2010年5月15日生まれ
IMG_prof-roku.jpg
6月6日にお迎えしたので「ロク」と父ちゃんが命名。
甘えん坊。
我家にお迎えしたときから、呼吸器系が弱く通院。
体が弱く投薬治療を続けていたが悪化。入院3日目の夜中、天国へ。
ハナをお迎えした翌日8月8日でした。



夢ちゃん(サザナミインコ)
性別不明
2011年3月15日生まれ
IMG_prof-yume.jpg
茨城県の「ぴーちゃんハウス」より、4月16日にお迎え。
地震が続く中、やっと育ったヒナちゃん。
「ぴーちゃんハウス」で付けられた名前をそのまま頂きました。
5月25日埼玉の病院で腸閉塞のため手術。縫合の最中眠っているまま天国へ。


しじみ(2代目 シロハラインコ)
性別不明
2013年12月10日頃生まれ
シジミ
2014年1月26日お迎え。
青森県の一三湖の近くで生まれたので「しじみ」と命名。
遊び好きでいつも跳ねたり転がったりして 父ちゃんと母ちゃんを癒してくれました。
可愛くて可愛くて・・いつも頬ずりしていました。
2015年8月25日
肝臓疾患で腹水が溜まり、病院で処置中に天国に行ってしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショックな出来事


今、1号ちゃんと2号ちゃんの診療は2週間に一度 



薬と注射の治療のおかげで

         悩みのタネだったAGY(人間で言うピロリ菌)のカビ菌も無くなったようです。




1号ちゃんは初換羽も済んだようでキレイな羽が生えてきました 



羽毛障害がある2号ちゃん 


食事の改善で少しでも良くなってくれればいいと思っていました・・・が、


先日の月曜日

病院で先生が羽を見ていると、芯が黒い羽を発見 


どういうことかと言うと、PBFD(オウム類嘴ー羽病)の感染の疑いが・・。


これはウィルス性で、嘴や羽毛が異常になり

半年から1年で死に至る確率が高い怖い病気で、他の鳥さんにも感染してしまいます。


母ちゃん、目の前が真っ暗・・ 



ただ先生が言うには治癒する可能性も6~7割あるそうです。


とりあえず検査をして結果は2週間後。



IMG230831-1.jpg
可愛い2号ちゃんが陰性であることを祈るばかりです 




「佐藤さんは熱心に通院されているのに、本当にみんながいろいろな事になって・・

     運が悪いとしかいいようがないけど、こんなケース珍しいです」
 と、先生も同情。



夜中にドキドキして何度も目を覚まして

         母ちゃんちょっと参り気味です 










人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking

ポチっと押していただけると、励みになります

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

コメント

Secret

何もできないけど

外飼い犬や、のら猫とか程、病気知らずの長生きさんっとか結構多いでしょうが・・・

愛鳥定期的に通ってるから分かった事とは言え心配ですね・・・

母ちゃんは皆と一緒に遊べ無くなるようにするん?

私は何も出来ませんが、治りますよう祈ってますからね!!まずは2週間後ですね。!!!

No title

こんにちは。
2号ちゃん。心配ですね。
もう!佐藤インコさんは、きっと鳥の神様から「この子もここに来れば、幸せになる!」と信頼されているのですね。
2週間、長くて心配ですね。
何ごともありませんように。。願っています。

もずくっ子さんへ

一緒に心配してくれてありがとう。

ASPとMYC感染症はもう治らないし、極端な悪さはしないと判断してみんな一緒に賑やかに遊ばせていたのですが、PBFDは命に関わる為、そうは行かないので困惑中です。
先生に隔離した方がいいか聞いたら「医学的にはそう言うべきでしょうが、今までも一緒にいたからね・・」って感じだったので今もアパートにいます。
でも、さすがに放鳥は別にした方がいいかと思ったのですが、2号ちゃん1羽だけケージに入っていると1号ちゃんが遊びに来るんですよね・・なんかそれがすごく不憫に感じてしまいます。

正直どうしていいかもう分からないのですが、今は結果を祈るしかできません。

翠雲さんへ

一緒に願ってくださってありがとうございます。

病院の先生も我家の子たちの成り行きと言うか運命・・一緒にため息をつきながら同情してくださったのですが、翠雲さんの言うとおり「きっとウチに来たらちゃんと面倒みてくれる」って神様が私達の元に辛い思いをする子を向けてくれているんだ・・と思うようにしています。
ただ、さすがに病院代もかなりの負担(最近は月に4~5万かかっています)になってきているので、先生にそろそろ限界なので出来るだけ安く済むようにしてください・・とお願いしています。

今は本当に2号ちゃんの結果が陰性であることを祈るだけです。

No title

佐藤インコさんのお気持ちお察しします。
愛鳥が珍しい病気と言われれば、
目の前真っ暗になりますよね。
治療して治る確率があるならその確率にかけましょう!!
その前に、検査の結果が陰性であることを祈ります。
元気出して下さい!
みんなが母ちゃんと2号チャンの事応援してます!!

No title

こんばんは

AGYのカビ菌がいなくなって
良かったですね

小型インコさんのPBFDについては
我が家のオウをお迎えした際に
あまりに体重が少なく、羽根も貧弱だったため
PBFDを疑った時期があり、調べたことがあります
(結果、PBFDではありませんでしたが)
最近は治療していけば陰性になる場合も
あるそうですね
また、寒い時期には温かくしてあげる、
楽しく過ごさせてあげるなど
免疫力を高めるといいそうです

まずは2週間後の2号ちゃんの結果が
良いものでありますように・・・
そして佐藤インコさんが安心して眠れますように!

お祈りします

まずは検査の結果が陰性ですように

2週間 結構しんどい時間ですね
母ちゃん!参ってしまわないようにです!

可愛がっている鳥ちゃんたち 急にいなくなるなんてことはしませんよ きっと

安心して寝てください

・・・という私もそばに寝ているマルとひなたの寝言や物音で目が覚める小心者です~(>_<)

tentenさんへ

応援ありがとうございます。

私もこういう病気があるのは知っていましたが、我家には無縁なことだと思っていました。
今は気持ちが混乱していてインコ達にどう接して、どう遊ばせていあげたらいいか分からなくなっていますが、早く良い結果が出て憂鬱な気分から解放され、みんなで一緒に遊ばせてあげたいと思っています。

てれんぱんさんへ

温かい言葉とアドバイスありがとうございます。
同じ心配をしたことがあるてれんぱんさん、きっと今の私の憂鬱な気持ち、手に取るようにわかってくださるのでしょうね・・。

病院に健康診断に行きAGYが見つかり、治療を始めてから5ヶ月ほど経っています。
MYC等にも感染し、免疫力が弱いことは以前から指摘され病院の先生も頭を抱えていましたが、カビ菌が見えなくなり、ほっとした矢先にPBFDの疑いがあると言われ愕然としました。

今は結果を待つ状態ですが(毎日ドキドキです)、たとえ陽性だったとしても、きっと治ってくれることを信じていこうと思っています。

sankaku.mhさんへ

応援ありがとうございます。

以前、ピーちゃんが元気だった頃 「ピーちゃんに何かあったら耐えられない」 と思い多数飼いを始めたのですが、みんなそれぞれ性格も違い、数が増えても愛情はどの子にも芽生えてくるので、何かあったときのショックや心配は(当たり前なのですが)変わらないことを知りました。

私がグズグズ思っていても仕方ないですよね!
今は2号ちゃんにいい結果が出ることを祈り、みんなが変わらず幸せで元気でいてくれるように、いい環境を作ってあげられるよう努力したいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

フライトスーツのオーダーメイド
フライトスーツのオーダーメイドやっています。 オリジナルスーツをご希望の方、こちらからお気軽にお問い合わせください。 オーダーメイド

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
お気に入りブログ
佐藤インコの家族達
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。